Kindleキンドル作家が教えるオンラインライトノベルが誰でも書けちゃう!小説風会話式講座(初心者用)Kindle様で【催眠術&色仕掛け】シリーズ好評連載中

―― 雑記 ――

さて、次は……

 ばわん、独身奇族こと独さんです。
 『シミュレーションRPG狂騒曲サラリーマンが剣士で王子様?』が、
ようやくひと段落いたしましたので、次の作品に取り掛かりました。
それは何かと尋ねたら、もちろん……

『悩める催眠術師③』

に決まっているじゃあ~りませんか?
 アマゾンキンドルで『悩める催眠術師②』の販売開始がちょうど去年の5月3日。
 その後8月29日に『視線』、11月15日に『催眠術&色仕掛け』悪の組織の女幹部に堕とされた戦隊ヒーロー1を出して以来
アマゾンキンドルに新刊出してねぇぇぇぇぇぇ!
 あ~あ。どおりで本の売り上げが伸びない訳だ(それは単に素人作家としての実力がないからだろ)

 そう言う訳で皆様お待ちかねの

『悩める催眠術師③』

がもうしばらくしたらお茶の間にお目見えします。(いつの表現だ?)
 誰も知らないと思いますが、この作品は「のべぷろ」というSNSで過去に発表したことがあるのです。
 なので、執筆データがあります。つまりそれをチョチョイと書き直せばアッと言う間に校了……。
とはいかねえぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇんだよ。ったく。
 過去データを読み返してみたら、読み返してみたら。

顔からメラゾーマが連発で出た!

 んじゃこりゃ? 誰だこんなラノベ書いた奴。出てこい!(あ、俺か。)
ひっでーなホント。中身がすっかすか。描写がさっぱり、ストーリーがグダグダ。
全文書き直しだ。アマゾンキンドルで販売させていただく以上、中途半端な真似はできない。
『悩める催眠術師』シリーズの中でも一番盛り上がる場面があります。
今少し下手の横好き素人作家にお時間を下さいませ。
 決して後悔はさせない作品を描いて魅せます。
 ではでは。
<『悩める催眠術師』シリーズをまだ読んだ事がない不幸な貴方はこちらからジャンプ
  ↑記事冒頭へ  
←『シミュレーションRPG狂騒曲サラリーマンが剣士で王子様?』後進じゃなくて更新!    →やっぱりプロは違うね!
*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←『シミュレーションRPG狂騒曲サラリーマンが剣士で王子様?』後進じゃなくて更新!    →やっぱりプロは違うね!