―― 雑記 ――

身体が溶けて脳が醗酵する

 ←あるオタク夫婦の危機を救った魔法の呪文。 →校了しますた!
ああ

ばわん、独身奇族こと独さんです。
暑いっす。外気温37度? クーラーなしの二階部屋。外の方が風吹いてて涼しいんじゃね?
すいません。あまりの暑さに実年齢も忘れて、ナウでヤングっぽいセリフで書いてみました。
朝から『悩める催眠術師③』のクライマックス突入シーンをシコシコ書いているんですが……。
熱中症? 執筆に熱中して熱中症なの? 馬鹿なの? 死ぬの?
あーダメだ。こんな二番煎じどころか百万番煎じのお茶みたいな文章は。

あ~『神イラストレーター』のまふぃん様のイラストを眺めて暑気払いだ。癒される~。
書け俺、さっさと描け俺! 


  • 【あるオタク夫婦の危機を救った魔法の呪文。】へ
  • 【校了しますた!】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【あるオタク夫婦の危機を救った魔法の呪文。】へ
  • 【校了しますた!】へ