Kindleキンドル作家が教えるオンラインライトノベルが誰でも書けちゃう!小説風会話式講座(初心者用)Kindle様で【催眠術&色仕掛け】シリーズ好評連載中

―― 雑記 ――

身体が溶けて脳が醗酵する

ああ

ばわん、独身奇族こと独さんです。
暑いっす。外気温37度? クーラーなしの二階部屋。外の方が風吹いてて涼しいんじゃね?
すいません。あまりの暑さに実年齢も忘れて、ナウでヤングっぽいセリフで書いてみました。
朝から『悩める催眠術師③』のクライマックス突入シーンをシコシコ書いているんですが……。
熱中症? 執筆に熱中して熱中症なの? 馬鹿なの? 死ぬの?
あーダメだ。こんな二番煎じどころか百万番煎じのお茶みたいな文章は。

あ~『神イラストレーター』のまふぃん様のイラストを眺めて暑気払いだ。癒される~。
書け俺、さっさと描け俺! 
  ↑記事冒頭へ  
←あるオタク夫婦の危機を救った魔法の呪文。    →校了しますた!
*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←あるオタク夫婦の危機を救った魔法の呪文。    →校了しますた!